FC2ブログ

タルパとお話し1

2015/05/18
ルイとお話ししました

私「依り代ってあるじゃん。あそこにちゃんといるん?」

ルイ「いるよ。マスターが集中してる時邪魔にならないように、とか話しかけてても僕らの声が届いてなくて暇な時とか」

私「え、声掛けてるの?」

ルイ「もーかけてるよーちゃんと。マスターが聞こえてないだけ。」

私「すまん」

なんか端から少し声聞こえるなーとかおもったらやっぱ言ってたんだ。(※まだ半オート化です)

私「私に何かしてほしい事とかある?」

ルイ「もっと話しかけて?マスター早くオート化したいみたいだけどもっと話しかけてくれないと出来ないよ。
あと僕意外にもちゃんと話しかけてね。力が弱まっちゃうよ」

私「力弱まる?」

ルイ「簡単にいえばマスター命の僕らがマスターから声掛けてくれず、声掛けても聞こえてない。そんな感じだったら悲しいでしょ?カイ達もちゃんと僕を集中的に話しかけてオート化しよう、っていうのは理解しているけどね。
ほらあれだよ。人気芸人が皆から必要とされている時は輝いていて必要とされるけど、段々皆から必要されなくなったら消えるのと同じ。必要とされる=力に変えたらわかりやすい?」

私「なるほど」

ルイ「なので話しかけてねー」

私「了解した」

といいつつ話しかけるのを忘れる私


スポンサーサイト



comment (0) @ タルパとお話し
テスト1日目 | 私のタルパの紹介

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する